ちょっと珍しい「伊江島小麦チップス ケックン塩味」

ちょっと珍しい「伊江島小麦チップス ケックン塩味」

近所のファミリーマートで売っていた「伊江島小麦チップス ケックン塩味」を買って食べてみました。

「伊江島小麦チップス ケックン塩味」

伊江島は沖縄北部の西側にある離島で、昔から沖縄では珍しく小麦の生産を行っている地域です。

島の中央には「たっちゅう」という大きな岩があって、美ら海水族館の目の前にある島がその島です。

伊江島の小麦生産は太平洋戦争後に一時的に衰退したそうですが、再生プロジェクトもスタートし、今では県の代表的な特産物となっています。

伊江島の小麦は「江島神力」という名前だそう。特に神の存在を大切にする沖縄にピッタリな名前ですね。

ちなみに県内では伊江島の小麦を使ったパン屋さんとかお菓子屋さんが結構あります。

国産小麦ということで、ちょっと高めですけどね。

「伊江島小麦チップス ケックン塩味」もそんな伊江島の小麦を使ったチップスです。

見た感じは「ドリトス」っぽいですけど、実際の味はどうなんでしょうか。

ではいただきます。

実食

開封すると、ほのかに小麦の香りが漂ってきました。

ケックン、見た目はやっぱり「ドリトス」っぽい。

一口食べたら、、、食感は確かに「ドリトス」。でも味はとても淡白な小麦の味。

最初はちょっと油っぽさが気になるけど、段々と薄塩味が効いてきて、手が止まらなくなりました。

お子さんが好みそうな味ではなく、どちらかというと焼酎とかのあてに良さそうな大人な味です。

伊江島小麦の香りを楽しみつつ、泡盛飲んだらちょっと楽しそう。そんな感じがしました。

味はとおても淡白ですけど、伊江島を思いながら食べるのならちょっと良さそうです。

ごちそうさまでした。

商品情報

商品名
伊江島小麦チップス ケックン塩味
値段
390 円(税込)
どこで購入できる?
ファミリーマート、ローソンなど
カテゴリー
油菓子
カロリー
糖質
アレルギー品目
小麦
製造元
いえじま家族
販売期間

「伊江島小麦チップス ケックン塩味」はその名の通り伊江島で作られてるので、恐らく生産量もそこまでおおくなく、置いているお店も限られると思います。

でもご安心あれ。

「伊江島小麦チップス ケックン塩味」は通販でも購入可能です。

また塩味の他にもスパイシーや黒糖 & シナモンまであります。黒糖 & シナモン、ちょっと気になる。。。

よかったら是非注文してみてください。